絵手紙を楽しんでいます。和歌山電鉄貴志川線絵手紙電車のお世話をしています。


by たーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

初めての体験

京都祇園の芸妓冨菊さんの100歳を祝って催された「京舞を見る会」に呼んでいただき、冨菊さんの三味線と唄で芸妓豆まるさんと舞妓豆沙弥さんの舞を鑑賞しました。
100歳で見事なバチさばきと艶のある声で唄う冨菊さん、艶やかに舞う芸妓豆まるさんの「黒髪」初々しい舞妓豆沙弥さんの「夏は蛍」にうっとりとしてしまいました。
続いて二人で舞う「祇園小唄」は、唄に出てくる「祇園恋しや だらりの帯よ」のフレーズがピッタリの舞姿でした。
憧れの地祇園で優雅なひとときを過ごすことができ、100歳にあやかって何年分か寿命が延びました。

100歳で矍鑠
(かくしゃく)と三味を弾き唄う冨菊さん
e0320916_20000443.jpg

「黒髪」を舞う芸妓豆まるさん
e0320916_20002894.jpg

e0320916_20002817.jpg
「夏は蛍」を舞う舞妓豆沙弥さん
e0320916_20404011.jpg


e0320916_20002835.jpg
二人で舞う「祇園小唄」
e0320916_20003074.jpg


e0320916_20003039.jpg
ああ命の洗濯ができました。明日からがんばろう



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tadao1942 | 2018-06-23 20:52 | 全体 | Comments(0)