絵手紙を楽しんでいます。


by たーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


和歌山トップウエルネス教室の「絵手紙で逢いましょう展」が今日から始まりました。
初日から大勢のご来場いただいています。
期間:2月23日~3月2日
場所:トップウエルネス和歌山(和歌山市北出島1-5-8 スーパーイズミヤ前)

e0320916_21044848.jpg
e0320916_21132796.jpg
e0320916_21133780.jpg


[PR]
by tadao1942 | 2017-02-23 21:16 | 絵手紙 | Comments(4)
粉河とんまか雛通りの絵手紙展示が始まっています。
全国から多数のご応募をいただきましてありがとうございました。
我が家のお雛さまはこんな姿でひな壇に飾られています。
レモンと大根をたくさんいただきました。
店頭に並んでいるピカピカに磨かれたものではなく
あばたやえくぼのたくさんある手作り感満点の新鮮なレモンです
e0320916_20200440.jpge0320916_20164069.jpge0320916_20163792.jpge0320916_20154802.jpg
[PR]
by tadao1942 | 2017-02-22 20:45 | 絵手紙 | Comments(0)

チョコっとうれしいな

今日はバレンタインデー チョコレートをたくさんいただいた。
こんな風習は若いころにあったかなあ。
それとも自分は全くもてずに、ただもらえなかっただけなのか?
今頃になってたくさんのチョコもらえるようになった。
若いころにこんな風習があればまだまだたくさんもらえていたはずだ。(ホント?)
本命でなくギリギリで十分だ。いくつになってもうれしいものです。ありがとう。

e0320916_19491247.jpg

[PR]
by tadao1942 | 2017-02-14 19:58 | 絵手紙 | Comments(1)

稲むらの火の館

尋常小学校の国語読本に取り上げられて有名な「稲むらの火」(尋常小学校へ行っていない読者は知らないかな?)で知られる浜口梧陵記念館へ行ってきました。
安政の大地震(1854年)で津波襲来時に我が家の稲むらに火を放ち、村人を高台に誘導して多くの命を救ったという有名な話です。
和歌山県有田郡広川町の浜口五兵衛の実話は小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が著した「A Living God」の作品に紹介されており、この時にTsunamiという言葉が使われており、これがもととなって「tsunami]が世界語として使われるようになったとのことである。
小泉八雲がこの話を作品にしていたことは地元和歌山県にいながら初めて知り驚きました。
この故事をもとに10月5日が「世界津波の日」と制定されました。

e0320916_22001026.jpg
e0320916_22001854.jpg

[PR]
by tadao1942 | 2017-02-08 22:08 | 絵手紙 | Comments(3)