絵手紙を楽しんでいます。


by たーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鬼の一家

昨年は節分を待たずに早々と1月27日に鬼が3匹もやってきた。
昨年のブログ⇒こちら


今年は今日こちらから先に強面の鬼親父一家を訪問してみました。
かわいい子供と気立てのやさしい母鬼の一家です。
この強面の鬼親父は相当の悪さ好きらしいが、
先日のバス転落事故には関与していなかったとのことです。

子供が「父ちゃん今年の節分にどこへ行くの?」と尋ねていました。

e0320916_15471438.jpg
親父は「さああどこへ行くかは、思案中、思案中」と言うばかり。
e0320916_15470989.jpg
そこで母鬼が「あんまり暴れちゃダメヨ、ダメダメ~」(もう古いね)とたしなめていました。
さてこの鬼親父今年はどこへ行くのでしょうか。
あなたの家へ来ても
安心してください。」
母鬼にたしなめられている上、私からもしっかりと
注意しておきましたから多分暴れないことでしょう。

e0320916_15470475.jpg
[PR]
by tadao1942 | 2016-01-26 00:41 | 絵手紙 | Comments(16)

腹の中

先日は「透き通った人生」なんて生意気なことをかいたが、
今度は腹の中を書いてみた。
腹の中は真っ白で広いのがよさそうです。(私のことですよ。)

e0320916_16075418.jpg

[PR]
by tadao1942 | 2016-01-22 16:08 | 絵手紙 | Comments(0)

和歌山電鉄貴志川線の絵手紙電車のお知らせではありません。
上信電鉄さんのお知らせです。みなさんの応援をお願いします。

和歌山電鉄貴志川線は昨年タマ駅長が死亡し現在はニタマが二代目駅長に就任しています。
和歌山電鉄の絵手紙電車は現在計画中です。
募集要領が決まり次第お知らせしますのでその節にはご協力お願いいたします。


上信電鉄第10回 絵手紙列車 募集のお知らせ (きゅうママさんのブログ引用)


 富岡製糸場と絹産業遺産群は、世界遺産に登録となり、富岡製糸場は国宝に指定され、富岡の町は賑わっています。中には、『絵手紙列車に乗ってきたよ。楽しかったよ』との声もいただき、メンバー一同、喜んでいます。

これも全国の皆様のお蔭です。本当にありがとうございます。
          
現在、富岡製糸場に続き、高崎市内の特別歴史史跡である上野三碑(こうずけさんぴ)の、多胡の碑・山上碑・金沢碑を世界記憶遺産への登録を目指しています。

皆様の絵手紙で、登録への後押しをお願いします。

こからも、富岡そして上信電鉄をよろしくお願いいたします。

群馬県・高崎~下仁田間を走る上信電車“絵手紙列車”にあなたの絵手紙を乗せて見ませんか♪ 
絵手紙で、上信電鉄と、群馬の富岡と高崎を応援してください。
 
テーマ: 
1、頑張れ上信電鉄!(ローカル線を絵手紙で応援しよう)
2、絵手紙列車へ思いを乗せて(いつもの絵手紙)
3、上野三碑の世界記憶遺産登録を応援しよう
 
募集期間:28年2月15日(月)~28年3月15日(火)(必着)

 ◎ハガキ・・・普通葉書・大判葉書 
 ◎大きな紙で出したい方は縦30cmx横50cmまでのサイズ
   注1、左右・上下に余裕を持ってお描きください
   注2、電車内の広告スペースに貼りますので、縦&横サイズにご注意下さい。

参加費:  一人につき82円切手一枚を同封ください
展示期間: 平成28年4月1日から約一年間
 
※応募多数で、絵手紙列車内に展示できない場合は、富岡市絵手紙ギャラリー『蔵』にての展示になりますので、ご了承ください。 締め切り後の到着分も、『蔵』への展示になります。

絵手紙列車での展示終了後は、市内の老人ホーム・町の交流館などにおくります。
の~んびりとローカル線の旅。 
さぁ~!今度はあなたもご一緒に 絵手紙列車に乗ってみませんか?

送り先: 
〒370-2316                     
群馬県富岡市富岡1413-7             
          井上 かず子 宛て                    

もしくは 私、きゅうママ まで


[PR]
by tadao1942 | 2016-01-16 19:47 | 絵手紙 | Comments(1)

寒さが戻った

先日来、暖かかったのに本格的な寒さが戻った。
でも当地は雪が降るわけでもなく氷も張っていない。
寒冷地方の方々のご苦労は慮るばかりです。

寒さに中にロウバイが花を咲かせ、芳しい香りを放っている。
透き通った花を描きながら、私はこんな透き通った人生だっただろうかと反省してみた。
濁りはなかったものと自負しているが、世間の目にはどのように映っていることやら。e0320916_20155797.jpge0320916_20155127.jpg


[PR]
by tadao1942 | 2016-01-13 20:31 | 絵手紙 | Comments(8)

照干一隅

今日は小寒とは言え暖かい。
元日以降異常に暖かい日が続きしのぎやすくありがたい。
しかし寒いときは寒く、暑いときは暑くあってほしいものだ。

庭にスイセンが咲いている。一枝手折ってかいてみた。
延暦寺最澄の言う「照干一隅」の本来の意味とは違うが、
庭の片隅で凛と咲くスイセンを見てこんな言葉が思いついた。

e0320916_21340044.jpg
e0320916_21341058.jpg


[PR]
by tadao1942 | 2016-01-06 21:43 | 絵手紙 | Comments(8)

明けまして

明けましておめでとうございます。
新しい年の幕開け、今年はどんな年になることやら。
平穏無事を願うばかり・・・・・

我が家の元日は子も孫も来ず、静かな元日を迎えております。
郵便受けに入った年賀状の束、出していない方からたくさん入っており
あわてて追加分を書いています。

今年もよろしくお付き合いいただきますよう申し上げます。

e0320916_15182170.jpg

[PR]
by tadao1942 | 2016-01-01 15:35 | 絵手紙 | Comments(16)