絵手紙を楽しんでいます。和歌山電鉄貴志川線絵手紙電車のお世話をしています。


by たーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

二人で開いたカナダでの絵手紙教室 「バンクーバー経済新聞」に掲載されました。
この新聞は在カナダの日系人向けで日本語で書かれています。良かった(笑)

こちらクリックバンクーバー経済新聞

当日は現地の新聞記者が同席して取材してくださり、どんな記事にしていただけるのかと楽しみでしたが、このようにうまくまとめていただきうれしい限りです。

庭にアメジストセージがきれいに咲き誇っています。
本日の絵手紙です。(絵手紙の落款 かorたで見分けてくださいね)

e0320916_15240368.jpg
[PR]
by tadao1942 | 2015-11-17 15:27 | 絵手紙 | Comments(10)

皇帝ダリア

今朝一輪の皇帝ダリアが開花した。
家の軒よりも高い所から見下ろすように咲いている。
さすがに皇帝と名付けられただけに大きくて気品も感じられる。
つぼみをたくさん持っているからこれからが楽しみだ。

e0320916_18364940.jpg
[PR]
by tadao1942 | 2015-11-13 18:38 | 絵手紙 | Comments(8)

芽が出たよ


サツマイモをコップにつけておいたら見事な芽が出て、今では机の上でインテリアとして君臨している。安上がりの観葉植物だ。
e0320916_21571272.jpg
e0320916_21572103.jpg






















タマネギもニョキニョキと芽を出している。
たーさんの家庭はどんな生活をしているのでしょう。
食べ物を無駄にしているのではないですよ。
植物の命を育み愛しているのです。
e0320916_21571743.jpg
[PR]
by tadao1942 | 2015-11-09 22:19 | 絵手紙 | Comments(8)

カナダへ行ってきました

10月26日バンクーバー空港へ降り立つ。大きなトーテンポールのお出迎えだ。
e0320916_19443173.jpg
31日のハローウインの飾りつけもしてあり私たちを歓迎してくれた。
e0320916_19474174.jpg
ホテルはダウンタウンの42階建てのノッポホテル
e0320916_19510313.jpg
32階からの街の眺望、左側がロブソン通り
e0320916_19511218.jpg
翌27日はバンクーバー市内のコミュニティー「隣組」で絵手紙体験講座開催。
この隣組は30余年前から民間レベルの非営利慈善団体として、シニアへのプログラム提供やボランティアの育成、様々な世代を結び付けている団体です。
この日は体調を崩した人や所要のため参加できなかった人もあり50~70代の2世3世の人や20年以前に嫁いできた人など男性1人と女性4人の参加であった。
早速絵手紙の説明に始まり、筆のてっぺんを持っての線の練習、さすが筆を持ったことのある人たちばかりで理解が早い。
モチーフとして日本的でカラフルなものとして紙風船を持っていったので、懐かしがり、子供の頃の話など和気藹藹の雰囲気で始める。
e0320916_21005888.jpg
かき上げた後 講評というより互いに褒め称え合う場のようだ
e0320916_21013238.jpg
全員でかきあげた絵手紙をバックにパチリと収まりました
e0320916_21030341.jpg
午後はリッチモンド市のスティーブソン日本語学校での体験教室だ
5、6年生と中1生たち20人、ここの生徒たちは自由奔放で落ち着きが無いと聞いているので不安だ。
絵手紙の説明中も静かに聞いてくれている。
e0320916_21222264.jpg
早速線の練習から始めたところ、皆真剣に取り組んでいてひと安心
e0320916_21162434.jpg
紙風船を描き上げて「大空へ」「希望をふくらませて飛んでいけ」「大きく大きくふくらめ」などと子供らしい希望に満ちた言葉があふれている。
最後に講評して皆が大喜び
e0320916_21533679.jpg
全員でパチリと記念撮影
e0320916_21223240.jpg
2日目と3日目はバンクーバー市内やビクトリア、ブッチャードガーデンなどの観光を楽しみました。
会話もまともにできない二人でしたが無事楽しくカナダまで行ってきたことに安堵し、絵手紙で国際交流に寄与できたことに満足しています。
ヤレヤレ!




[PR]
by tadao1942 | 2015-11-05 22:08 | 絵手紙 | Comments(14)