絵手紙を楽しんでいます。


by たーさん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

<   2015年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0320916_10540205.jpg
庭の木にセミの抜け殻がしっかりとしがみついている。一つ手元にとって手にしたところ、先ほどまでうるさく泣いていたセミが目の前にポトリと一匹が落ちてきた。
まさかセミも熱射病でやられたわけでもあるまいが、全く動かない。手を伸ばして捕まえると全身を震わせてジージーと鳴き声を上げた。
室内へ持ち込んだところ机の上でじっとして動かない。やっぱり熱射病か?

さっそくその姿を絵手紙に、しばらくしてクーラーの部屋でいたためか元気を取り戻し、突然飛び立ってカーテンにとまって。
外のセミに呼応するように元気な鳴き声を出している。



e0320916_10541827.jpg残ったわずかの人生(セミ生?)を思い切り歌っているように見える。











その後室内を締め切って外出、夕方帰宅したらカーテンの裾で裏返しになっていた。


短い一生セミの三態を記録しておくことにします。

e0320916_10542444.jpg
[PR]
by tadao1942 | 2015-07-31 11:25 | 絵手紙 | Comments(8)

寄らば斬るぞ

e0320916_11075748.jpg「寄らば斬るぞ」この言葉に、はっと思いつく人は何人いるでしょうか。

大河内伝次郎が演じた「丹下左膳」 こんな言葉がさっと思い浮かぶとは・・・・

昔のことはしっかり覚えています。

今のことは? 自信がないなあ。


[PR]
by tadao1942 | 2015-07-23 11:16 | 絵手紙 | Comments(12)

物忘れ

e0320916_21052311.jpg最近物忘れが多くなった。
2階へものを取りに行って「さて何をしにきたのかな?」ともう一度振り出しへ戻って考えてみたり、玄関を出て車へ乗ろうとしたら鍵を持っていなかったり。その他いろいろ。


昔仏陀の弟子のひとりに自分の名前さえ忘れたという人がいたという。
この人の死後その墓地に草が生えたのでこれを名荷と名付けた。それが茗荷だ。
以来これを食べると物覚えが悪かったり物忘れがするということになっているらしい。


道理で最近家庭菜園でも茗荷がニョキニョキと出ており、ソウメンの薬味としてよく食べているせいかも・・・・・
いえいえそうではありません。やっぱりトシのせいですな。


でも、今のところ忘れたことを覚えてる。忘れたことさえ忘れたら、それが問題だ。
e0320916_21052671.jpg

[PR]
by tadao1942 | 2015-07-20 21:26 | 絵手紙 | Comments(6)

久しぶりの晴れ間

久しぶりに雨が上がったが、暑い 暑い!
湿気が多く体がベトベト

台所にゴロンとでっかくドッシリと転がっているカボチャ
お前も暑そうだね。 
でも今夜はもっと熱い鍋の中だろう。
ありがとう 感謝しながらいただきます。

e0320916_11091459.jpg


[PR]
by tadao1942 | 2015-07-11 11:16 | 絵手紙 | Comments(12)

ルドベキアに凝ってます

e0320916_20074971.jpg毎日梅雨空続きで嫌ですね。雨に打たれたルドベキアが梅雨空に対抗するかのように黄色い色を輝かせていますが、垂れ下がってきたのもありますね。長雨にうんざりしているのでしょうか。




e0320916_20075385.jpg



一方では元気よく黄色い花びらを広げて輝いているのもあるようです。

[PR]
by tadao1942 | 2015-07-08 20:17 | 絵手紙 | Comments(9)

雨の日の絵手紙

e0320916_16431689.jpg今日も雨、鬱陶しい日の絵手紙は色まで地味になりますね。 また同じ花がげんなりと垂れ下がってきました。夏バテかな?
e0320916_16432727.jpg
e0320916_16434553.jpg
[PR]
by tadao1942 | 2015-07-04 16:53 | 絵手紙 | Comments(10)

鬱陶しい梅雨

e0320916_20420009.jpg

うっとうしい梅雨空が続いています。

ルドベキアが雨の中で鬱陶しさを撥ね飛ばすように光彩を放っている。

e0320916_20415624.jpg


[PR]
by tadao1942 | 2015-07-03 20:47 | 絵手紙 | Comments(4)

久しぶりの絵手紙アップ

久しぶりに絵手紙をアップします。
貴志川線のタマ駅長の死亡のこと以外に、実は電気剪定機で庭木を剪定中に私の不注意で
左手人差指を負傷し、救急車の出動までしていただくと言う事故がありました。
左手なので絵手紙を描くことはできたのですが、なんとなくその気になれずサボっていただけです。
その後順調に回復し、今はまだ少しの痛みが残っているものの大丈夫です。

プランターに見慣れない花が咲いていると思ったら、妻が植えていたネジバナでした。
小さな花が自分の茎に巻き付くように捻じりながら咲いています。

e0320916_09325422.jpg

[PR]
by tadao1942 | 2015-07-01 09:35 | 絵手紙 | Comments(14)