絵手紙を楽しんでいます。和歌山電鉄貴志川線絵手紙電車のお世話をしています。


by たーさん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

うれしい一日

和歌山県橋本市にある石窯と囲炉裏のオープンカフェ「木間暮」さん  
ホームページ→   http://www.konomise.com/hashimoto/kimagure/で玉虫をゲット。
さっそく絵手紙にかいてみた。モクレンの花芯ペンを使いキラキラ絵具を使ったところ面白いものが描けた。
玉虫色ってあいまいなことを言うが、私には絢爛豪華なパラダイスに見えています。

e0320916_2024412.jpg


庭のプランターで3本だけ育てているトウモロコシに花が咲き、小さな実を結んだ。
収穫が楽しみだ。プランターのトウモロコシってどんな味がするだろう。
やっぱり太陽と大地(?)の味かなあ。

e0320916_2054179.jpg

e0320916_207370.jpg

[PR]
by tadao1942 | 2013-06-28 20:06 | 絵手紙 | Comments(4)

ホタルブクロ

梅雨空の中ひっそりと袋がぶら下がっている。
何のフクロ?・・・・ホタルブクロ
ホタルの宿?・・・・この中で黄色い光を放ったらさぞやきれいなことでしょう。

e0320916_8405584.jpg


涼しい風で今夜もさわやかに過ごせそう

e0320916_8443054.jpg

[PR]
by tadao1942 | 2013-06-26 08:44 | 絵手紙 | Comments(1)

梅雨真っ最中

雨の中 庭へアジサイの花を切りに出たところ横の木にカミキリムシが2匹重なっているところをを見つけた。
どうもお楽しみの途中邪魔をしたらしい。ゴメンナサイ!
邪魔をしただけじゃなく こいつらを捕まえて家の中へ、さっそく絵手紙のモデルになってもらった。
筆で描くのは難しい、さっそく絵手紙仲間からいただいたモクレンの花の芯で作った筆ペンを使ってみたところなんとかかけた。

e0320916_8334777.jpg


本来の目的物であるアジサイ、鬱陶しい梅雨空の中鮮やかな色を放っている。

e0320916_8383274.jpg

[PR]
by tadao1942 | 2013-06-24 08:39 | 絵手紙 | Comments(4)

男は黙って・・・・・・

実が熟しても口を開かないから「クチナシ」と言うとのこと。

男は黙って・・・・ 

熟した男の寡黙はいいものだ。

e0320916_15302348.jpg

[PR]
by tadao1942 | 2013-06-21 15:29 | 絵手紙 | Comments(1)

梅雨の晴れ間

五月晴れとは本来梅雨の合間の晴れ間を言うらしい。でも現在五月晴れという言葉は5月カラッと晴れて鯉のぼりが泳ぐ空を思い浮かべる。ここしばらくは晴れが続いている梅雨空はどこへ行ったんだろう?
そんな空にビワが輝いていた。
e0320916_2062485.jpg


[PR]
by tadao1942 | 2013-06-07 20:11 | 絵手紙 | Comments(2)