絵手紙を楽しんでいます。和歌山電鉄貴志川線絵手紙電車のお世話をしています。


by たーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:絵手紙( 255 )

粉河とんまか雛通りの絵手紙展示が始まっています。
全国から多数のご応募をいただきましてありがとうございました。
我が家のお雛さまはこんな姿でひな壇に飾られています。
レモンと大根をたくさんいただきました。
店頭に並んでいるピカピカに磨かれたものではなく
あばたやえくぼのたくさんある手作り感満点の新鮮なレモンです
e0320916_20200440.jpge0320916_20164069.jpge0320916_20163792.jpge0320916_20154802.jpg
[PR]
by tadao1942 | 2017-02-22 20:45 | 絵手紙 | Comments(0)

チョコっとうれしいな

今日はバレンタインデー チョコレートをたくさんいただいた。
こんな風習は若いころにあったかなあ。
それとも自分は全くもてずに、ただもらえなかっただけなのか?
今頃になってたくさんのチョコもらえるようになった。
若いころにこんな風習があればまだまだたくさんもらえていたはずだ。(ホント?)
本命でなくギリギリで十分だ。いくつになってもうれしいものです。ありがとう。

e0320916_19491247.jpg

[PR]
by tadao1942 | 2017-02-14 19:58 | 絵手紙 | Comments(1)

稲むらの火の館

尋常小学校の国語読本に取り上げられて有名な「稲むらの火」(尋常小学校へ行っていない読者は知らないかな?)で知られる浜口梧陵記念館へ行ってきました。
安政の大地震(1854年)で津波襲来時に我が家の稲むらに火を放ち、村人を高台に誘導して多くの命を救ったという有名な話です。
和歌山県有田郡広川町の浜口五兵衛の実話は小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が著した「A Living God」の作品に紹介されており、この時にTsunamiという言葉が使われており、これがもととなって「tsunami]が世界語として使われるようになったとのことである。
小泉八雲がこの話を作品にしていたことは地元和歌山県にいながら初めて知り驚きました。
この故事をもとに10月5日が「世界津波の日」と制定されました。

e0320916_22001026.jpg
e0320916_22001854.jpg

[PR]
by tadao1942 | 2017-02-08 22:08 | 絵手紙 | Comments(3)

鬼さん一家の会話

寒い寒いといいながらも春が近づいているのか、節分を控えて鬼さん一家の会話が聞こえてきました。

かわいい子鬼が暴れん坊の親父に尋ねています。

e0320916_15434006.jpg
この親父は相当の暴れん坊で嫌われ者です。
さて今年はどこへ行くことやら。

e0320916_15433652.jpg
一方では寒がりの母鬼と子鬼が話しているのが聞こえてきた。
どうもこの母鬼は寒さに弱いのか、出かけるのが億劫らしい。
それとも人間社会が怖くて出かけるのがイヤなのか。

e0320916_15433169.jpg
e0320916_15432642.jpg
一方別室では年頃の若鬼が鏡の前で自分の顔に見いっている。
どうも美女のいる家を狙っているらしい。

e0320916_15432158.jpg
一昨年の鬼の様子は⇒こちら をクリックしてください。
昨年の鬼の家族は⇒
こっち をクリックしてください。


[PR]
by tadao1942 | 2017-01-27 10:47 | 絵手紙 | Comments(8)

女性には送れない絵手紙

豪雪地域にお住まいの皆さんお見舞い申し上げます。

これは男性あてにかいた絵手紙ですが、女性に送ったら嫌われそう!

しわが増えたのは干し柿のほうなのに「あなたのしわ」と受け取られたら大変。


e0320916_15194248.jpg


e0320916_15193950.jpg
[PR]
by tadao1942 | 2017-01-16 15:30 | 絵手紙 | Comments(8)
各地での大雪の情報に心が痛みます。
おかげさまで当地は今のところ雪は降っていませんが寒いです。
雪も降らぬのに冬眠状態でブログをさぼっています。
e0320916_21002928.jpg

[PR]
by tadao1942 | 2017-01-14 21:03 | 絵手紙 | Comments(3)

お久しぶりです


皆さんお久しぶりです。
病気中でも旅行中でもありません。
ただサボっていただけです。
さぼり癖がつくとブログの更新がつい億劫になってしまって・・・・・
皇帝ダリアが隣にあるマンションよりも高く見えるように我が庭で咲いています。
いつ見ても豪華な花で、我々を高いところから見下ろしています。
絵手紙の題材にもぴったりですね。

e0320916_11551343.jpg
e0320916_11540766.jpg




[PR]
by tadao1942 | 2016-11-20 12:00 | 絵手紙 | Comments(6)

文化祭

今日は岩出市文化祭に来ています。開会式に続きオープニングのテープカット、絵手紙コーナーと体験コーナーです。

島本 忠生さんの写真
島本 忠生さんの写真
島本 忠生さんの写真
島本 忠生さんの写真

[PR]
by tadao1942 | 2016-10-30 09:07 | 絵手紙 | Comments(1)

B29爆撃機墜落の慰霊碑

B29爆撃機と聞いて思い当たる人は私たちの年代以上の人だと思います。
今日、龍神村(田辺市)で社会教育委員の研修会があり「轟音」という映画と「B29墜落に関わる」講演を受けた。
昭和20年5月5日和歌山県の龍神村に米軍のB29爆撃機が墜落し、米兵11人が死亡。
この時村人たちはバラバラになった米兵の遺体を収納し葬った。その後慰霊碑を建て現在も供養しているという。
当時小学生だった講師の古久保健氏は米兵のうちの一人の遺族を探しあて当時の状況を伝えるとともに遺品(機体の一部)を手渡した。
古久保氏は父が出征後に生まれ、戦死したため父親の顔を知らずに育ったという。この人が中心になって米兵の慰霊碑を守り、遺族を探し求めたとのことで、戦争の悲惨さと平和の大切さを訴える話であった。
e0320916_21455812.jpg
e0320916_21460482.jpg




[PR]
by tadao1942 | 2016-10-28 21:50 | 絵手紙 | Comments(1)

絵手紙電車 デジブック

貴志川線絵手紙電車はいよいよ10月16日が最終ランとなります。
たくさんの人々のご乗車いただきましたが、私はアキレス腱を切って絵手紙電車へ乗る機会がなく、着ていただいた絵手紙仲間にお会いできず残念でした。
昨日久しぶりに乗ったところ兵庫県と大阪府のグループに出会いました。
e0320916_08424202.jpg
e0320916_08411108.jpg
絵手紙電車の運行がそろそろ終了しますが、ご乗車いただけなかった皆さんや再度見てみたいという方のためにデジブックを立ち上げました。
どうぞごゆっくりと大きな画面でご鑑賞ください。

北海道 東北 関東 中部地方の皆様⇒こちら
中国 四国 九州地方のみなさま⇒こちら
大阪府(一部を除く)のみなさん⇒こちら
大阪府(一部)京都 兵庫 奈良 滋賀⇒こちら
和歌山県(一部) 和歌山市のみなさん⇒こちら
和歌山県岩出市のみなさん⇒こちら

[PR]
by tadao1942 | 2016-10-12 12:39 | 絵手紙 | Comments(16)