絵手紙を楽しんでいます。和歌山電鉄貴志川線絵手紙電車のお世話をしています。


by たーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

B29爆撃機墜落の慰霊碑

B29爆撃機と聞いて思い当たる人は私たちの年代以上の人だと思います。
今日、龍神村(田辺市)で社会教育委員の研修会があり「轟音」という映画と「B29墜落に関わる」講演を受けた。
昭和20年5月5日和歌山県の龍神村に米軍のB29爆撃機が墜落し、米兵11人が死亡。
この時村人たちはバラバラになった米兵の遺体を収納し葬った。その後慰霊碑を建て現在も供養しているという。
当時小学生だった講師の古久保健氏は米兵のうちの一人の遺族を探しあて当時の状況を伝えるとともに遺品(機体の一部)を手渡した。
古久保氏は父が出征後に生まれ、戦死したため父親の顔を知らずに育ったという。この人が中心になって米兵の慰霊碑を守り、遺族を探し求めたとのことで、戦争の悲惨さと平和の大切さを訴える話であった。
e0320916_21455812.jpg
e0320916_21460482.jpg




[PR]
Commented by piccoro_house at 2016-11-03 22:22
平和は みんなで育てて守るもの
大切にしなくては
わが市は 軍事工場があったので
艦砲射撃で 海からやられたみたいです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tadao1942 | 2016-10-28 21:50 | 絵手紙 | Comments(1)