絵手紙を楽しんでいます。和歌山電鉄貴志川線絵手紙電車のお世話をしています。


by たーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

紫式部

優雅であでやかなで気品を感じるこの花をムラサキシキブっていいネーミングだね。
源氏物語をほんの少しだけをかじった知識しかないが、
紫式部と聞くだけで平安文学や平安時代の恋を連想する。
今の私にとって恋物語は夢のまた夢。

和歌山電鐵貴志川線で絵手紙電車絵手紙募集のお知らせ 
      募集要項はここをクリック⇒
よろしく 
e0320916_19315050.jpg
e0320916_19314549.jpg


[PR]
# by tadao1942 | 2017-10-08 19:34 | 絵手紙 | Comments(0)

第20回水墨画展

10月7日(土)から15日(日)まで開催される岩出市文化協会墨友会の第20回水墨画展の準備が終わりました。
出展者約40人、出品数120点ほどで展示会場は壮観で、明日からのご来場をお待ちしています。
今回は少し小さめの作品で、テーマを「神頼み」とし、同じ神社の昼と夜、地元神社を描いた3点の出品です。
最近は絵手紙の方に力を注いでいるのでこちらは手抜きが多くなりました。

今は絵手紙電車を重点にしています。ご応募よろしくお願いします。

和歌山電鐵貴志川線で絵手紙電車絵手紙募集のお知らせ 
      募集要項はここをクリック⇒
よろしく 

e0320916_12591013.jpg
昼の神社と夜の神社を対面に展示しました。
e0320916_12591350.jpg

e0320916_12591299.jpg

e0320916_12591495.jpg

[PR]
# by tadao1942 | 2017-10-06 15:17 | 絵手紙 | Comments(0)

本格的な秋

いよいよ秋到来、今日は奈良市内で前職場のOB会があり参加した。
現役当時共に働いた仲間たち、互いに白髪や禿になり年輪を重ねてそれぞれが好々爺になっている。
中には大手術をした者、杖をついた者など皆なにがしかの故障を抱えながらの参加である。
幸いなことに私は健康に恵まれ全国の絵友と交流を楽しみ、各地を駆け巡っている。
絵手紙をしているお陰でありがたいことだ。絵手紙は元気の源だと感謝。

10月1日から貴志川線絵手紙電車の絵手紙受付が始まります。


和歌山電鐵貴志川線で絵手紙電車絵手紙募集のお知らせ 
      募集要項はここをクリック⇒
よろしく 

e0320916_21170137.jpg



[PR]
# by tadao1942 | 2017-09-30 21:35 | 絵手紙 | Comments(0)

かきたい時が旬

めったに日本一になることのない和歌山県ですが、柿の生産高は日本一だ。
旬の美味しい柿を毎日食べています。


和歌山電鐵貴志川線で絵手紙電車絵手紙募集のお知らせ 
      募集要項はここをクリック⇒

よろしく
 

e0320916_20471916.jpg


e0320916_20472321.jpg


[PR]
# by tadao1942 | 2017-09-26 21:00 | Comments(0)

暑さ寒さも彼岸まで

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものだ。
昼間はまだ暑いが朝夕はめっきりと涼しくなった。

彼岸花は別名「葉見ず花見ず」と言われる通り、何もないところから
茎が突然ニョッキと伸びてきたかと思うと花が咲く不思議な花だ。


和歌山電鐵貴志川線で絵手紙電車絵手紙募集のお知らせ 
      募集要項はここをクリック⇒
 よろしく 

e0320916_19194816.jpg
e0320916_19195384.jpg


[PR]
# by tadao1942 | 2017-09-24 19:26 | 絵手紙 | Comments(0)

我が家の観葉植物

家庭内に緑があればいいですね。
我が家では安上がりな観葉植物を育てています。
サツマイモを瓶に差しておいたところ20日ほど前に芽を出し始めました。
それから小学生の絵日記風に絵手紙に書いてはその日ごとに送っていました
その中から3点を紹介します。
植物の生命力の凄さに驚かされ、私も一緒に元気をもらっています。

和歌山電鐵貴志川線で絵手紙電車絵手紙募集のお知らせ 
      ここをクリック⇒ 
e0320916_14332927.jpg

e0320916_14333377.jpg
e0320916_14333988.jpg

[PR]
# by tadao1942 | 2017-09-16 14:40 | 絵手紙 | Comments(2)